学会賞

2021年学会賞受賞者

優秀賞 藤村 和宏(香川大学) 『「便益遅延性」が顧客満足・顧客参加に及ぼす影響:医療サービスにおける消費とマーケティングのあり方を考える』
奨励賞 石井 裕明(青山学院大学) 『消費者行動における感覚と評価メカニズム:購買意思決定を促す「何となく」の研究』
菊盛 真衣(立命館大学) 『eクチコミと消費者行動:情報取得・製品評価プロセスにおけるeクチコミの多様な影響』
優秀論文賞 久保 知一(中央大学) 『卸売業者が作り出す顧客価値とその源泉』

学会賞各賞について

優秀賞
会員の単独の著書および会員による共著の中から、特に優れた業績に授与されます。
奨励賞
将来の研究の一層の発展を期待させる会員の業績(著書、共著および論文)に授与されます。
優秀論文賞
学会誌(流通研究)に掲載された論文の中から最も優れた論文を毎年1篇選び、授与されます。

過去の受賞者一覧