九州部会

最新の部会研究会開催情報

日時 2019年9月28日(土) 13:00~17:00
場所 九州産業大学 1号館 7階 N702教室
報告者および報告論題 コーディネーター:笹川洋平(福岡大学)
テーマ:小売業のグローバル化
【趣意書】
わが国では少子化・高齢化、人口減少による国内市場の縮小が予想されるなかで、わが国の企業の多くは国外へその生き残りの途をかける状況へ追い込まれている。小売業もその例外ではなく、大規模小売企業だけでなく中規模小売企業も、「アジアの成長を取り込む」を合い言葉に海外展開している。しかし、国際化を行う道のりは決して平坦ではなく、進出後も様々な課題が存在し、リスクが伴う。国際化した小売企業は労働生産性を高め、更なる成長を実現しているケースもあれば、さまざまな課題に直面し、撤退する企業も少なからず存在する。「人材確保・労務管理」、「資金調達・資金繰り」、「法律・会計・行政手続き等の制度」など国際化に際しては取り組むべき課題は多い。加えて小売商業の場合、現地消費者の嗜好への適応する品揃えできる商品調達においても現地でサプライチェーンを確立することは必須の条件であり、クリアすべき最も高いハードルといってよい。今回の研究会は、小売業の国際的展開と撤退それぞれの局面における事例的・理論的な問題点を取り上げることで、わが国の小売企業の国際競争力の強化につながる今日的な課題を明らかにすることをテーマとして開催する。
報告:報告(1)はフリー・セッション、報告(2)(3)はテーマセッション
(報告45分・コメント5分・質疑応答15分)
【プログラム】
  • 報告(1):(フリー報告)「イギリスにおける国際マーケティング展開試論ーチャネル論を中心に」
    報告者:内田寛樹氏(福岡大学非常勤講師)
    コメンテーター:柳純氏(下関市立大学)
  • 報告(2):「小売企業の海外撤退要因と撤退が及ぼす影響」
    報告者:柳純氏(下関市立大学)
    コメンテーター:山口夕妃子氏(佐賀大学)
  • 報告(3):「プラットフォーマー小売業の国際展開と課題」
    報告者:山口夕妃子氏(佐賀大学)
    コメンテーター:西島博樹氏(佐賀大学)

◆◇次回は、2019年12月7日(土)にて佐賀大学にて開催予定◆◇

九州部会事務局

部会代表理事
宮崎 卓朗
事務局担当
侯 聡聡

〒813-8503 福岡県福岡市東区松香台2丁目3番1号

九州産業大学 商学部 侯聡聡研究室内
日本商業学会 九州部会事務局

過去のスケジュール