関西部会

最新の部会研究会開催情報

日時 日時:2021年10月16日(土)13:30~17:00
  • ※13:00-13:30には、学会の理事・幹事による役員会を開催します。役員の方は、13:00までに下記ZoomのURLより入室して下さい。
  • ※役員以外の参加者の方は、13:25以降にご入室下さい。
会場 Zoomを用いたオンライン開催
参加のための事前登録 下記URLより、事前に参加登録をお願いいたします。
登録には、日本商業学会の会員IDの入力が必要です (非会員の方も参加は可能です。)
登録の期限は、開催当日の10月16日(土)正午までといたします。
https://kobe-u-ac-jp.zoom.us/meeting/register/tZEpdO-ppzMrG9GNF9CnLU2HTxYsrzWcR8my
  • ※登録後、事務局での確認作業を終えると、ミーティング参加に関する情報の確認メールが届きます。
報告者および報告論題

大学院生セッション

毎年実施しております大学院生セッションですが、本年度は3名の院生さんに報告して頂きます。今回はコメンテーター制を採用し、報告者が希望する先生からコメントを賜る機会を設けました。また参加される先生方との質疑応答の時間も確保しております。有意義な議論の機会となりますよう、ぜひ多くの方々にご参加いただけましたら幸いです。

13:30~13:35(5分)
  • 解題・報告者のご紹介
    担当者:結城  祥 (神戸大学大学院経営学研究科)
13:35~14:05(30分)
  • 報告(1)「地域ブランドにおけるブランド構築行動に関する研究」
    報告者:洪  性舜(ホンソンスン)(流通科学大学 高等教育推進センター研究員
    キーワード:地域ブランド、地域産品、ブランディング、ブランド構築行動、強いブランド
14:05~14:20(15分)
コメント:小林  哲 先生(大阪市立大学)
14:20~14:35(15分)
質疑応答
(休憩10分)
14:45~15:15(30分)
  • 報告(2)「対面および遠隔のサービス環境が自己調整プロセスとサービス品質に与える影響」
    報告者:下坂  光(神戸大学大学院)
    キーワード:サービス品質、自己調整学習、遠隔教育、遠隔医療、社会的インパクト理論
15:15~15:30(15分)
コメント:山本 昭二 先生(関西学院大学)
15:30~15:45(15分)
質疑応答
(休憩10分)
15:55~16:25(30分)
  • 報告(3)「消費者はなぜSNS広告を回避するのか?-制御適合理論に基づく説明-」
    報告者:范  沈俐(ハンチンリ)(神戸大学大学院)
    キーワード:SNS、広告回避、制御焦点、制御適合理論、実験法
16:25~16:40(15分)
コメント:岸谷 和広 先生(関西大学)
16:40~16:55(15分)
質疑応答

関西部会事務局

部会代表理事
栗木  契
事務局担当
森村 文一・吉田 満梨・結城  祥

〒657-8501 兵庫県神戸市灘区六甲台町2-1 

神戸大学大学院経営学研究科 栗木契研究室内
日本商業学会 関西部会事務局

過去のスケジュール