関西部会

最新の部会研究会開催情報

日時 日時:2021年9月18日(土)13:30~17:00
  • ※13:00-13:30には、学会の理事・幹事による役員会を開催します。役員の方は、13:00までに下記ZoomのURLより入室して下さい。
  • ※役員以外の参加者の方は、13:25以降にご入室下さい。
会場 Zoomを用いたオンライン開催
参加のための事前登録 下記URLより、事前に参加登録をお願いいたします。
登録には、日本商業学会の会員IDの入力が必要です (非会員の方も参加は可能です。)
登録の期限は、開催当日の9月18日(土)正午までといたします。
https://kobe-u-ac-jp.zoom.us/meeting/register/tZEtfuyoqzIqEtN4NF2DIWg6_G6cu9W2qa9-
  • ※登録後、事務局での確認作業を終えると、ミーティング参加に関する情報の確認メールが届きます。
報告者および報告論題

コーディネーター・セッション「新たな価値の創造・受容に関する理論と実践」

本例会では、新規性の高い価値提案の創造と、消費者によるそれらの受容をいかに促進できるのか、をセッションテーマとして、3名の先生方を報告者にお迎えいたします。様々な企業実践ならびに教育プログラムに導入されている新たな価値を生むための理論とメソッド(第1報告・松波晴人先生)、価値提案を生み出すプロセスにおける表現行動と対話の役割を捉えた製品開発研究(第2報告・廣田章光先生)、新奇の食品に対する忌避感の緩和を目指した消費者行動研究(第3報告・地頭所里紗先生)という、それぞれ実践的にも大きな意義の期待される研究報告をいただきます。

マーケティングの中核的課題である、価値創造と消費者の態度形成についての有意義な議論の機会となりますよう、ぜひ多くの方々にご参加いただけましたら幸いです。

13:30~13:40(10分)
  • 解題・報告者のご紹介
    担当者:吉田 満梨 (神戸大学大学院経営学研究科)
13:40~14:25(45分)
  • 報告(1)「フォーサイト・クリエイション―新たな価値創造のための方法論」
    報告者:松波 晴人 先生(大阪大学共創機構産学共創本部)
14:25~14:40(15分) 質疑応答
(休憩10分)
14:50~15:35(45分)
  • 報告(2)「イノベーターの試行錯誤における表現行動と対話」
    報告者:廣田 章光 先生(近畿大学経営学部)
15:35~15:50(15分) 質疑応答
(休憩10分)
16:00~16:45(45分)
  • 報告(3)「日本における代替食品の受容の可能性〜フード・テック分野における消費者の受容阻害要因に着目して〜」
    報告者:地頭所里紗 先生(龍谷大学政策学部)
16:45~17:00(15分) 質疑応答

関西部会事務局

部会代表理事
栗木  契
事務局担当
森村 文一・吉田 満梨・結城  祥

〒657-8501 兵庫県神戸市灘区六甲台町2-1 

神戸大学大学院経営学研究科 栗木契研究室内
日本商業学会 関西部会事務局

過去のスケジュール