関西部会

最新の部会研究会開催情報

日時 日時:2022年1月22日(土)13:30~17:00
  • ※13:00-13:30には、学会の理事・幹事による役員会を開催します。役員の方は、13:00までに下記ZoomのURLより入室して下さい。
  • ※役員以外の参加者の方は、13:25以降にご入室下さい。
会場 Zoomを用いたオンライン開催
参加のための事前登録 下記URLより、事前に参加登録をお願いいたします。
登録には、日本商業学会の会員IDの入力が必要です (非会員の方も参加は可能です)。
登録の期限は、開催当日の1月22日(土)正午までといたします。
https://kobe-u-ac-jp.zoom.us/meeting/register/tZUudu2hrzojHtxEmT9NWf0Sxo7T8SAZECta
  • ※登録後、事務局での確認作業を終えると、ミーティング参加に関する情報の確認メールが届きます。
報告者および報告論題

コーディネーター・セッション

テーマ名:卸売業者の中抜き動向に見る新たな流通様式の胎動
テーマの趣旨:近年、いわゆる流通の中抜き現象が進んでいる。一方で、食料品や日用雑貨品等では中間流通の果たす役割は依然として堅持されている。これら中間流通に見られる現実から、従来の流通諸機能の効率的遂行だけではなく、流通経路の垂直的構造における新たな役割が注目されている。本セッションでは、仲介、新たな市場創造、卸-小売の関係性等をキーワードに、理論研究として、また実証研究としてこれら新たな流通現象を検討し、議論する。

13:30~13:40(10分)
  • 解題
    卸売流通の現代的役割の再考
    西村 順二(甲南大学)
13:40~14:20(40分)
  • 報告(1)「円滑な商取引を支える基盤とは何かー有機農産物のコミュニティの形成をめぐって」
    二宮 麻里(大阪市立大学)
14:20~14:40(20分)
質疑応答
14:40~15:20(40分)
  • 報告(2)「小売競争における卸売業者の役割-卸は誰と共存してきたのか?」
    杉本 宏幸(福岡大学)
15:20~15:40(20分)
質疑応答
15:40~15:50(10分)
休憩
15:50~16:30(40分)
  • 報告(3)「生鮮食品流通における仲介型ビジネス」
    加藤  司(大阪商業大学)
16:30~16:50(20分)
質疑応答
16:50~17:00(10分)
  • Closing
    西村 順二(甲南大学)

関西部会事務局

部会代表理事
栗木  契
事務局担当
森村 文一・吉田 満梨・結城  祥

〒657-8501 兵庫県神戸市灘区六甲台町2-1 

神戸大学大学院経営学研究科 栗木契研究室内
日本商業学会 関西部会事務局

過去のスケジュール